婚活365日ブログ

みんなの婚活の思い出を紹介するブログ

今の時代の悩める婚活

婚活。30に近づくにつれ、婚活という言葉がリアリティを増す。
私は32歳独身で婚活というものをまだしたことがないのだが、独身の友人と会う時には必ずと言っていいほど話題に上る。
ある友人は27歳の時に結婚相談所に入所した。
もう恋愛なんてどうでもよくて、とにかく結婚がしたかった、家庭を持ちたかったとのこと。
私はその当時は全く興味がなかったので、まだ若いんだし高いお金を払わなくてもと思っていた。
結婚相談所の人がいうには、30を過ぎるとどうしても結婚相手として選ばれるのが難しくなるので、今のうちに手を打ったほうが良いとのことだった。
今思えば一理ある。若さは結婚においての強みであると思う。
そして、友人はそんなに好きでもないけれど嫌いでもない人と、結婚相談所にせかされるようにして結婚した。その結婚相談所では、会うたびに評価を求められ、結婚するのかしないのかを半年以内に決めるように言われるという。
すごくシステマティックだが、今の独身の惚れにくく結婚に慎重な時代の人には、そこまで急がないと結婚する決断ができないんだろうなと思う。
今になって、私も結婚相談所という結婚したい人が集まるコミュニティは便利だと思うし、そういう出会いも悪くないと思っているが、なかなか入所するのに戸惑っているところである。